• 在宅ワーク
    離婚資金の貯め方!損しないための財産分与と働き方のコツ
  • 別居
    別居準備マニュアル応用編|別居や離婚後のトラブルを回避するコツ
  • 財産分与
    結婚前の貯金までなくなる!? 財産分与で損をするのはこんな人
  • 離婚を考えるなら在宅ワークでお金を稼ごう!おすすめのお仕事3選 在宅ワーク
    離婚を考えるなら在宅ワークでお金を稼ごう!おすすめのお仕事3選
  • 別居
    別居準備マニュアル基礎編|冷静な行動ができないと別居後こうなる!
  • モラハラ
    モラハラ被害者になりやすい人の特徴と知っておくべき対処法
  • シングルマザーの節約術
    ふだんのお買い物で現金がキャッシュバック!「monoka」登録してみた
  • 離婚後の働き方
    「ママワークス」在宅で自分に合う働き方で収入を得る方法をご紹介
  • メンタル
    仕事にブランクがあるシングルマザーが就職への不安を取り除く方法
  • 面会交流
    【体験談】初めての面会交流で感じた問題点と今後の課題

「子どものことを考えたら離婚はできない…」

「子どもがまだ小さいうちは離婚できない…」
別居や離婚について悩むとき、何よりもまず、子どものことを最優先に考え、なかなか別居や離婚に踏み切れないという気持ちも、当然といえば当然のことですよね。

それでは、子どもがいるからという理由で離婚に踏み切れなかったり、離婚を選ばなかった人は、この先幸せになれないのでしょうか? 

不満や悩みを抱えたまま、我慢して結婚生活を続けなければいけないのでしょうか?

スポンサーリンク



離婚できない本当の理由はどこにあるのか?

あなたは本当に、「子どもがいる」という理由で離婚できないのでしょうか。
もし子どもがいなければ、すぐに離婚していた?
もっと自分が稼いでいれば、子どもを連れてさっさと家を出られたはずだった?

もし離婚を選ばなかった場合、どうすれば幸せに生きていけるのでしょうか? それは、あなたが離婚できないと考えている本当の理由を知る必要があります。

まずは今の状況を客観的に整理して、次のことを検討していきましょう。

  1. 離婚できないと考える本当の原因がどこにあるのか
  2. その原因を取り除く方法があるのか
  3. 実際にどう行動するのか

両親そろった家庭のほうがいいから

両親がそろった家庭は、誰にとって良いのでしょうか。

どんなに仲の悪い両親でも、2人そろっていれば価値があるのかというと、そうとは言い切れないですよね。

たとえばあなたが「ひとり親家庭は不憫だろうな」と考えているとします。

これは、あなた自身が「ひとり親は不憫かもしれない」という思考をしている、それだけのことなのです。実は、子どもがいるからとか、子どものせいではありません。

もしもこの思考が変われば、つまり「ひとり親は不憫だろう」と思わなくなったとすれば、離婚できるかどうか、離婚に向けて行動を起こすのか、少しだけでも見えてくるのではないでしょうか。

  1. 本当の原因 → 「ひとり親は不憫」だと思っている
  2. 原因を取り除く方法 → 「ひとり親は不憫」だという考え方を変える
  3. 実際の行動 → 離婚に向けて行動できるか判断する

ここでは、ひとり親家庭は不憫なんかじゃないよ!と否定しているわけではありません。

たしかに、ひとり親家庭になったことでいじめの対象になってしまったり、周りからかわいそうな目で見られたりする可能性も、ゼロではありません。

しかし、いじめを含めて子どもの成長の上で起こる問題は、両親のいる家庭でも、ひとり親の家庭でも起こり得ることだと思っています。

子どもにさみしい思いをさせないための、心のケアは必要です

少し補足しておきますと、単純にひとり親か、両親そろっているかということよりも、子ども対父親、子ども対母親、という個別の関係を考えることが大切です。

家庭によって、父親・母親の役割も少しずつ違っている部分があると思います。

例えばあなたには辛くあたってくる夫でも、子どもの前では良い父親であるという場合もあるでしょう。

ひとり親になって、父親の代役をどこまで果たせるのか、と不安に感じるのは当然のことだと思います。

ここでひとつ言えるのは、離婚後の親子、夫婦それぞれの関係性は確実に変わってくるということです。ガラっと変わります。

私自身も結婚していた頃の元夫が、私だけでなく子どもに対してもきつい口調だった時がよくありました。

月1回の面会を続けていますが、離婚して数年経てば、驚くほどお互いの気持ちが楽になるものです。

父親、母親、子どもの気持ち、それぞれに変化が起こり、また新しい関係が生まれます。

経済的に難しい

専業主婦だったり、扶養内の収入である場合は、この理由が大きな割合を占めるのではないでしょうか。

「お金がないから離婚を我慢する」というのは、もちろん子どもに経済的な面で不自由な思いをさせたくない、という子どもへの思いがあることだと思います。

ですが、こう考える根本的な問題は、離婚しても子供を養っていけるだけの経済力を、今から自分が身につけられるわけなんてない!と端から思い込んでいる、という自分自身の問題なのです。

子どもにとって有益な生活をさせたい気持ちはあっても、根底にあるのは自分自身の言い訳なのです。

さて、ここまで、離婚に踏み切れない時の主な理由について掘り下げてきましたが、いかがでしょうか?

このように、子どもがいるから離婚できない本当の理由は、実は子ども以外の要因、特に自分自身の思考や考え方が深く関係している場合がほとんどなのです。

 

それでも、綺麗事だけでは生きていけない!

それでも、今はやっぱり離婚できそうにない…。行動を起こす勇気もない…。

もちろん、綺麗事を並べて、勢いだけで家を飛び出すなんてことを私はおすすめできません。(勢いで家を飛び出した経験者が自信を持って言います!)

それでは、今は離婚しないという道を選んだあなたがとるべき行動は何でしょうか。

根底にある自分自身の問題と、どのように向き合えば、幸せになれるでしょうか。

「離婚できないから我慢する」を今すぐやめよう

「え?子供のために離婚できないから我慢するんじゃないの?」と思われた方もいることでしょう。

いいえ、我慢しなくていいのです。

離婚できないからといって、我慢するのは今すぐやめましょう! 限られた人生の時間の中で、不平不満を感じたまま我慢をしている時間は本当にもったいないと思いませんか?

夫婦仲の良くない家庭で育つということは、やはり子どもにとって良い影響がないのは明確ですね。

離婚せずに暮らしていくのなら、子どもにとって安心してのびのび過ごせる家庭環境くるためにも、仮面夫婦を貫き通すしか道はないのです。

(仮面夫婦の善し悪しについては、また別の話になると思うのでここでは触れないでおきます。)

ただし、「私さえ我慢すればいいんだわ…」と卑屈になることは、誰のためにもなりません。

何かを達成するための我慢であれば、達成して得るものがありますが、やりたいことを我慢した結果は、何も達成していないし、得るものはないと思うのです。

今すぐに離婚するのが難しいのなら、いつかその時機がきたとき、すぐに行動できる自分になるための時間を過ごしていくべきです。

少しずつでもお金をためたり、スキルを磨いたりして、我慢の意識は一切捨てましょう!

▼在宅ワークで自分だけのお金を稼ぐ方法はこちらから!

離婚を考えるなら在宅ワークでお金を稼ごう!おすすめのお仕事3選

 

スポンサーリンク

コメントを残す

関連キーワード
メンタルの関連記事
  • 離婚で後悔したくないなら答えを探さないこと。過去にとらわれずに今を生きよう
  • 心のモヤモヤ解消法!電話相談「ボイスマルシェ」で人生を変える
  • 仕事にブランクがあるシングルマザーが就職への不安を取り除く方法
  • 姑が嫌いで離婚したい人はいい嫁キャンペーン終了して自分の人生を生きよう
  • あなたがどうしても離婚に踏み切れない本当の理由
こんな記事も書いています