スポンサーリンク


あなたは結婚してから、へそくりをしているでしょうか?
別居や離婚のために使うためのへそくりをするとき、もし夫にばれてしまったら、そのお金はどうなるのでしょうか?
今回は、離婚するときにへそくりがばれてしまった時の対処法と、ばれないへそくりのコツをご紹介していきます。

スポンサーリンク


へそくりは夫婦の共有財産?

別居や離婚を考えている方にとっては、へそくりは今後の生活の基盤を作っていくのに重要な資金といえます。

少しでも多く、自分の手元においておきたいものですよね。しかし、夫にへそくりの存在がばれてしまった場合、どうなるのでしょうか。
夫婦の共有財産として、財産分与しないといけないのでしょうか?

答えは残念ながら、YES です。

結婚生活が続いている場合(別居前)、結婚してから作ったへそくりは、原則として共有財産に当てはまります。

そのため、本来は、離婚の際にお互いに自分から提示することになってしまいます。

 

これではへそくりをする意味がありませんね。

建前上は、上に書いたとおり「持ってるお金は出して分け合いましょう」なのですが、実際はへそくりの存在を隠しとおすしかありません。

夫に知られないまま離婚が成立すれば、自分のへそくりとして持ち出すことができる、ということです。

この記事では、夫に知られずにへそくりを作るために効率的な保管方法や、へそくりをするときの注意点についてご紹介します。

離婚のためのへそくり保管方法

1.現金でへそくりを置いておく場合

  • 実家に預けておく
  • 自宅で夫が絶対にさわらない場所に置く

実家に預けることができる場合や、自宅の中でも「ここなら夫は絶対にさわることがないだろう」というスペースがある場合は、おすすめの方法です。ただし、自宅の中でも普段自分もさわらないような場所に隠してしまうと、そのうち隠していることを意識しなくなる恐れがあるので注意しましょう。

 

2.銀行口座に置いておく

口座の存在を一切知られていないなら、口座に預けておくのも安心です。へそくりを銀行口座に預けるなら、ネットバンクがおすすめです。

大手や地方の銀行のネットバンクではなく、実店舗を持たないネットバンクを選びましょう。

中でも特におすすめなのは、楽天銀行です。サービスの利用に応じて、楽天スーパーポイントがたまります。

  • 無料口座開設で300ポイント
  • 口座開設より6ヶ月間のATM利用手数料が、最低でも毎月5回無料
  • 振込手数料にポイントが使える

楽天銀行での口座開設の仕方

口座の開設はWebで最短3分と、とっても簡単です。楽天会員の場合は、個人情報の入力もあっという間に完了します。

スマホから登録する場合は、楽天会員の方・楽天会員でない方のどちらかのボタンを選択して、次の画面に進んでください。

  1. 個人情報の入力
  2. キャッシュカードの種類を選択
  3. 本人特定事項の確認の確認方法(アプリで送信または郵送)
  4. 申し込み完了メールが届く

申し込みが完了した後、本人特定用の書類を送る必要があります。楽天銀行のアプリをダウンロードすると、アプリから簡単に運転免許証等の画像を送信することができるので、とても便利です。

家に届いた書類などで夫に知られないように注意してくださいね。

楽天銀行の無料口座開設の登録はこちらから

 

3.電子マネーとしてチャージする

あなたは普段電子マネーを利用しているでしょうか? 電子マネーは近年で種類も増え、コンビニやスーパー、その他色々なお店で使えるようになってきましたね。

すでに利用しているという場合は、へそくり用として個別に違う種類のものを作っておいてもよさそうですね。

他人からは残高が分かりにくいため、へそくりには向いているといるのではないでしょうか。

 

いざそのお金を使うときにポイントがたまるのもメリットですね。

以下は電子マネーの主な種類と、使えるお店の一覧です。

WAON(ワオン)

WAONは、主にイオングループのお店で使うことができます。

スーパー:ダイエー・マックスバリュ

コンビニ:ミニストップ・ファミリーマート・ローソン・ポプラ・サークルKサンクス

飲食店:マクドナルド・かっぱ寿司・吉野家・コメダ珈琲店


電子マネーWAON公式サイトはこちら

スポンサーリンク


楽天Edy(ラクテンエディ)

ネットショッピングの楽天市場はもちろん、Amazonでのお買い物でも利用できます。とにかく加盟店が多いです。

スーパー:イトーヨーカドー・ピアゴ・関西スーパー・マルヨシセンター・ママイ・エースワン

コンビニ:セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・サークルKサンクス・ミニストップ・デイリーヤマザキ・ポプラ

ドラッグストア:ツルハドラッグ・マツモトキヨシ・ドラッグセガミ・レディ薬局・ゴダイ薬局・

飲食店:マクドナルド・ガスト・ケンタッキー・ドトール・モスバーガー・吉野家

その他:紀伊国屋・TSUTAYA・ケーズデンキ

楽天Edy公式サイトはこちら

nanaco(ナナコ)

イトーヨーカドー系のお店で主に使える電子マネーです。税金の支払もできるのはnanacoだけ!

スーパー:イトーヨーカドー・西武そごう・ゆめタウン

コンビニ:セブンイレブン

飲食店:デニーズ・かっぱ寿司・コメダ珈琲店・ミスタードーナツ

ドラッグストア:アインズ&トルペ・キリン堂

電子マネーnanaco公式サイトはこちらから

いかがでしたか?
それぞれの電子マネーを使えるお店は、公式サイトを参考にしていますが、まだまだたくさんありますので確認してみてくださいね。

まとめ・離婚資金をへそくりするときの注意点

離婚や別居をする資金としてへそくりを作るおすすめの方法を紹介してきました。

  • 現金のまま実家など安心な場所に預ける
  • ネットバンクや電子マネーなど、目に見えにくいかたちに替える

ただし、電子マネーで普段使わないような大きい金額だったり、銀行口座からそのままネットバンクに振り込むなど、明細として残ってしまうやり方は避けましょう。

別の記事でも書いていますが、離婚の際は持っている銀行口座の通帳をすべて開示することになるからです。

離婚資金に必要な金額や、効率的な貯め方を知りたい方は、こちらの記事も参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク














こんな記事も書いています