• 別居
    別居準備マニュアル応用編|別居や離婚後のトラブルを回避するコツ
  • 財産分与
    結婚前の貯金までなくなる!? 財産分与で損をするのはこんな人
  • 離婚後の働き方
    「ママワークス」在宅で自分に合う働き方で収入を得る方法をご紹介
  • 離婚を考えるなら在宅ワークでお金を稼ごう!おすすめのお仕事3選 在宅ワーク
    離婚を考えるなら在宅ワークでお金を稼ごう!おすすめのお仕事3選
  • 面会交流
    【体験談】初めての面会交流で感じた問題点と今後の課題
  • 別居
    別居準備マニュアル基礎編|冷静な行動ができないと別居後こうなる!
  • モラハラ
    モラハラ被害者になりやすい人の特徴と知っておくべき対処法
  • 在宅ワーク
    離婚資金の貯め方!損しないための財産分与と働き方のコツ
  • シングルマザーの節約術
    ふだんのお買い物で現金がキャッシュバック!「monoka」登録してみた
  • 離婚後の生活設計
    年収180万のシングルマザーがもらえる児童扶養手当を計算してみた

家計簿を続けるのって、なかなか難しいですよね。

数年前までは、毎年家計簿付きの手帳を買って、毎日の支出を記録していましたが、数か月で挫折することがほとんど…。

しかも、その日使った金額と項目をただ記録するだけで精いっぱいで^^;

記録するだけでも続かないのに、金額を合計してから分析して、翌月の家計を改善…というところまで使いこなすのは、時間もかかるし、どうしても挫折してしまうんですよね。

 

離婚して、実家を出てアパート暮らしを始めてから3年。

生活も落ち着いてきたし、貯金や節約はがんばってきたつもりではいましたが…。

「収支のバランスも本当にきちんと把握して、管理をきっちりしていかないと!」

と思い、家計簿を再開することにしました。

そこで使いはじめたアプリがこちら。

「Dr.Wallet(ドクターウォレット)」!!

公式サイトより

IOSの方はこちらこちらから。

Androidの方はこちらから。

Google Play で手に入れよう

これがとにかく簡単で、使いやすい! ひとまず1カ月間、無理なく続けることができました。

さらに、簡単で早く処理ができることで、生活の中にも予想外のメリットを見つけましたよ!

本記事ではこのDr.Walletを使ってみてのレビューを書いてみたいと思います。

スポンサーリンク



Dr.Wallet はレシートを撮って送信するだけ!入力の流れ

このアプリはインストール後、メールアドレスとパスワードを入力するだけですぐに使えるようになります。

、レシートをスマホで撮影し、アプリ内でそのまま送信するだけで、データが蓄積されていきます。

アプリを立ち上げて、最初の画面がこちら。左下の「レシート撮影」を選択します。

スーパーで買い物をした後、商品を袋詰めする前に、ぱしゃり!

カメラボタンで撮影した後、「送信→」を押して、完了!

「データ化中です…」と表示されるので、あとは待つだけです。データ化時間は2時間と書かれていますが、実際は数分の場合もあります。

 

データの登録が完了すると、スマホに通知がきます。ここでデータ化される項目は、以下のとおり。

  • 日付
  • 店名
  • カテゴリー
  • 金額

 

簡単なだけじゃなかった!Dr.wallet のメリットは生活習慣がよくなること

すきま時間を使って、どこでもできる!

すアプリを立ち上げて、レシートを撮影 → 送信まで約10秒!

あっという間に終わってしまうので、ちょっとしたすきま時間でササっと入力することができます。

夜に子どもが寝た後で「さぁ、家計簿つけよう」と思うと、疲れてるし、他にやることもあるしで、なかなか進まないですよね。

そこで私は買い物をした直後に、その場で送信することにしています。私はおさいふケータイを使うことが多いので、お会計した後そのままアプリを立ち上げてレシートを撮るようにしています。

家計簿をつけるために時間をとらなくてすむようなったのは、かなり大きなメリットです!

レシートをすぐ撮って、すぐ捨てられる!

あとで家計簿をつけようと思うと、レシートをそのまま財布にしまい込んだりしてしまいがちですよね。

うっかり1カ月くらい貯め込んでしまうと、お財布がけっこうパンパンになっていたりしませんか?

上でも書いたように、買い物をした後すぐに処理すれば、レシートもその場で捨てられます!

いつもゴチャゴチャしていたお財布の中も、ずいぶんスッキリした状態が続いています^^

きめ細やかな設定にも対応できる、色んな機能が充実

Dr.walletはレシートを撮って送るだけでなく、手入力にも対応しています。レシートがもらえないような場合でも大丈夫ですね!

他にも、アプリ内でできることがたくさんあります。

  • 送信したレシート画像の確認(これ何買ったんだっけ?と後で確認できます)
  • 送信後のデータ(カテゴリー、金額、品目)を修正、削除
  • カテゴリーの追加、編集(アイコン色も変えられます)
  • 開始日の設定(給料日に合わせることができます)

 

これだけのことができれば、ある程度精度のある家計簿がつけられますよね。

Dr.Wallet 使ってみて気になった、個人情報のこと

個人情報が入ったレシートでも大丈夫?

お店によっては、レシートに名前が載ってしまう場合があります。Dr.Walletではオペレーター、つまり人の手によって1件ずつ処理されています。トラブルになることはほぼないと思いますが、個人的には名前や個人情報が入ったレシートを送信するのは抵抗があるので、手入力していました。

気になって調べてみると、公式サイトでは、安全性についてもこのようにきちんと書かれていました。

ドクターウォレットの設ける試験に合格した、守秘義務契約を結んだデータ入力部隊によってユーザーのレシートが手入力されることを指します。システムと人の力を融合してデータ化をしています。なお、レシートは送信されたユーザーの個人情報からは隔離されており、それらは可能な限り別々のスタッフに振り分けられます。

まとめ

家計簿アプリDr.Walletの、おすすめの使い方と合わせて紹介してみました。

「簡単だから、すぐできる」というのがいちばんのポイントですね。ストレスなく家計簿をつけられることで、家計の見直しに役立つだけでなく、時間の節約にもつながりました。

家計簿がどうしても続かない…! 家計簿をつける時間がなかなかとれない…!という方はおすすめなので、ぜひ試してみてくださいね。

IOSの方はこちらこちらから。

Androidの方はこちらから。

Google Play で手に入れよう

この他にも、節約や生活費の見直しに役立つ記事があるので、こちらも参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

  • 家計簿アプリ Dr.Walletはレシートを撮って送信するだけ。簡単なので1ヵ月続いた!
  • SNSユーザー必見!LINEモバイルならSNSが使い放題になる!料金プランの選び方
  • ふだんのお買い物で現金がキャッシュバック!「monoka」登録してみた
  • 財産分与で「へそくり」はどうなる?ばれないへそくりのコツ
  • 別居や離婚後の生活費を節約するなら携帯料金の見直しが効果的!
こんな記事も書いています